11月のここえん定例会のご報告です。

今月は、横手パセージのフォローアップ会としてスタートしたここえんが、活動開始1年を迎えられた記念に、手の込んだおいしいお弁当で定例会前にランチ会をしました。
お弁当がおいしくて、食べるのに夢中になり、おしゃべりにも夢中になり、写真を撮る前に食べ終えてしまいました。えへへ。

ランチ会は、4人にご参加いただきました。
(ご家庭の事情で急きょ欠席されたメンバーさん、体調不良なのにわざわざお弁当を受け取りに来てくれたメンバーさん、今回は残念でしたが、次回はぜひご一緒できますように☆)

定例会は、5人(初参加のメンバーさん含む)で開催しました。
初めて参加してくださった方がいらっしゃったので、はじめに、それぞれ自己紹介をしていただきました。

それから、進行役の私が、
「何かお話のある方いらっしゃいますか?」
とお聴きして、少し待ちましたが、すぐには出なさそうな様子でした。
そこで、私は調子に乗って、
「お話ないなら、私が喋っちゃいますよ~♪」
と、ちゃっかり自分の話をさせていただきました。

実は、この日、家を出る前にちょっとした事件があったのです。ふふふ。
それで、そのぴっちぴちに新鮮な、あるいは、ほっかほかにできたてなエピソードをご披露しちゃおうと思ったのでした。

すると、ご参加くださっていたおねえちゃんアドレリアンのEさん(←知ってる人には誰だかすぐわかっちゃいますよね、笑)が、
「よかったら私が進行役やろっか?」
と言ってくださいました。
「事例提供と進行の両方は無理でしょ」
と。
それで、私はありがたくお願いすることにしたのでした。
(Eおねえちゃん、ありがとうございました。おかげでエピソードが話せて、とても助かりました!)

さて、自宅で起きたのはどんな事件かと言いますと。

私がある家事をしようとしたら、ちょっとお邪魔な場所で、夫がうたた寝をしていました。
私は心の中で(う~ん…)と思いながらも、夫には声をかけず、そのままその家事を始めました。
そしたら、まもなく、とある『事故』が起き、

夫:いっでぇ!(と、目を覚ます)。
私:(あわてて)あ~、ごめんごめんごめん。
夫:ったぐよぉ。人がせっかぐ寝でらなさよぉ。いでぇ。
私:だって、オラは○○してるんだがら仕方ねべった。
夫:いでぇ。謝れった。(と言いながら、徐々に床に横になる)
私:あぁ~!?、さっき、すぐ謝ったべった!
夫:ったぐ、いでぇ・・・(ぶつぶつ)

※念のため、同じやりとりの、共通語翻訳バージョン(笑)
夫:いってぇ!(と、目を覚ます)。
私:(あわてて)あ~、ごめんごめんごめん。
夫:ったくさぁ。人がせっかく寝てたのにさぁ。痛ぇ。
私:だって、私は○○してるんだから仕方ないでしょ。
夫:痛ぇ。謝れよ。(と言いながら、徐々に床に横になる)
私:えぇ~!?、さっき、すぐに謝ったじゃない!
夫:ったく、痛ぇ・・・(ぶつぶつ)


というあたりで、私がや~っと(あら、これは世にいう『□□□い』というやつだわ。私ったら、アドラー心理学学んでるのに。てへぺろ♪)と気づき、〇〇〇い』から下りることにしました。そして、

私:(自分としては穏やかに)ごめん、ごめん。
夫:ん~(横になったまま、ため息)。

という、事件でした。

『□□□い』の□に入るのはすべて漢字ですね。
アドレリアンのみなさんなら、すぐにピ~ンとくるはず。
そう!パセージテキストの3-Lの一番下に書いてある、あれですよね!

まったく、一応、アドレリアンのはしくれのつもりなのに、絵に描いたような、お見苦しい『□□□い』をお見せいたしまして、お恥ずかしいかぎりでございます、おほほほほ。

で、この後、アドラー心理学の方法を使って、みんなで、この地獄絵図のような場面(笑)で、私がどんなふうにしたら、もっと夫とよい関係を築けたのかについて話し合っていきました。
そりゃあもう、笑いあり、涙あり(!?)の定例会でございましたとも(笑)。

そのくわしい様子については、次回につづく。

もっとくわしくこの場面でのできごとを知りたい方、
『□□□い』とは何なの?」と、気になる方、
「こういうやりとり、我が家でもあるあるなんだけど~。何か解決方法あるの!?」という方は、

ぜひぜひ定例会にお越しくださいませ♪

詳しくは、下記をご参照くださいね↓。

*********

【横手エンカレッジの会 12月定例会】
日時:12月11日(月)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

*********

【アドラー子育て ここえん 12月定例会】
日時:12月17日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をお願いします。


[PR]
11月20日に、横手エンカレッジの会(横エン)の定例会がありました。
きのう、11月26日は、ここえんの1歳記念ランチ会&定例会でした。

どちらも楽しく、学び深い時間でした♪
ので、ブログに書きたいんですが、さっぱりペースが追いついていませ~ん(笑)
まあ、いつもどおり、ぼちぼち書かせていただきますので、よろしければおつきあいお願いします。

今回は、横エン定例会について書きます。

20日の横エンは、参加者5名での開催でした。
おなじみのメンバーも、はじめて参加してくださった方もいらっしゃってうれしかったです。

今回は、横エン仲間のお一人が、東京で開催された『アドラー心理学基礎講座・応用編』に参加してきたばかりだったので、鮮度抜群なタイミングで、学んだことをシェアしてくださいました。
(『基礎講座・応用編』は、アドラー心理学を学ぶ講座を受けるときの入り口になる、比較的初心者向けの講座で、この場合の「応用」というのは「生活に応用しやすい、活かしやすい」という意味だそうです。)

応用編に参加された方は、4日間でたくさんのことを学んで戻っていらっしゃったようで、とても充実した表情をなさっていました。
気になっていたエピソードについて、先生に質問することができ、気づきもあったそうです。
たくさんの体験をされて、これからのご自身のアドラー心理学の学び方について、決意されたこともあったようです。

その方の様子や表情などを拝見して、私もとてもうれしく、あたたかい気持ちになりました。
「よかったなぁ」といっしょに幸せな気持ちになれました。
「仲間と一緒に学ぶっていいなぁ、ありがたいなぁ」と、改めて思いました。

今回は、応用編で学んできたアドラー用語や、講師の野田俊作先生がおっしゃったお話の意味などについて、具体的な話もはさみながら、みんなで復習したり、「こういう意味かな?」「いや、ああいうことじゃないかな?」とディスカッションしたりしました。
これも、以前講座で野田先生から教えていただいたことなのですが、考えていることを言葉にして口に出すことで、「自分はこんなふうに考えていたんだなぁ」とはじめて気づくことがあって、とてもおもしろかったです。
やっぱり、人と一緒に学ぶことは大切だなぁと実感しました。

学んできたことを、独り占めせずに、みんなと分かち合う。
この感じがとてもアドラー心理学らしくて、やっぱり好きだなぁ♪、と思った11月の横エン定例会でした。

応用編のシェア、ありがとうございました。
学んだことが盛りだくさんのようなので、また引き続きシェアしていただけたらうれしいです。

横エンも、ここえんも、12月の定例会の予定が決まりました!
詳しくは、下記をご参照くださいね↓。

アドラー心理学の予備知識がまったくなくても大丈夫です。
どなたでもお越しください。
もし困っていること、悩んでいることがあったら、お話していただけたらうれしいです。
アドラー心理学にもとづいて、みんなでいっしょに考えたいと思います。
お待ちしています。

*********

【横手エンカレッジの会 12月定例会】
日時:12月11日(月)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

*********

【アドラー子育て ここえん 12月定例会】
日時:12月17日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をお願いします。
[PR]
雪は、降り始めから本格的でした。みごとに積もりました。
「今って本当に11月だよね?」
「寒い、寒い」
と思いながら、数日過ごしていましたが、昨日・今日は少し寒さもゆるみ、お日さまの光や雨が雪を溶かしてくれたようです。

さて、そんな中、先日、お隣りの岩手県盛岡市で開催されたプチ・パセージに参加してきました。

プチ・パセージは、アドラー心理学にもとづく子育て学習プログラム:パセージの体験版です。
パセージでおすすめしている子育て方法について、ぎゅっと濃縮したかたちで味わっていただけます。
本格的に学びたい方には、もちろん、パセージに参加することを強く強くおすすめしますが、その前に、パセージがどんな雰囲気なのか知りたいなぁという方はプチ・パセージを受講されてみるといいのではないかと思います。

もちろんパセージも大好きですが、私はプチ・パセージも大好きです。

今回の盛岡でのプチ・パセージは、以前私が受けたことのあるプチパとはちがう、新しいバージョンのテキストを使ったものでした。
以前とは学び方が変わっているところもあって、とても新鮮でした。

そんな中で、今回、私が特に印象的に感じたのは、『子どものパーソナルストレンクスを見つけよう』のところです。
「パーソナルストレンクス(pesonal strength)とは、その人の強み、力、可能性、使える所、今後に生かせる資質のことです。」※プチ・パセージ@もりおかテキストより引用。
と、テキストに書いてあります。
この文は、以前のプチパのテキストにも書いてあって、私は何度も目にしているはずなのに、なぜか今回特に心に響きました。

これは私の意見ですが、パーソナルストレンクスを『いいところ』という訳で考えると、なんとなく子どもを評価するような視点になりやすい気がするのです。
『いい/悪い』は、私(親)が決める、私(親)の好みや好き嫌いで決まるというような感じがします。

でも、パーソナルストレンクスを、テキストにあるように、子どもの『強み、力、使える所、今後に生かせる資質』と考えると、親の好みや好き嫌いにかかわらず、ぜったいどの子(そして、親・大人も)も持っている強みや力などに、いろんな方向からスポットライトを当てやすくなるような感じがしました。

今の社会に生きていると、子どもも大人も、評価される(あるいは評価する)ことがとても多いような気がします。
でも、他者からの評価を気にして生きるのって、とてもきゅうくつだし、苦しいことではないでしょうか。
(だからって、他者からどう見られるかにまったく無関心になって、好き勝手にふるまうことをオススメするのはアドラー心理学ではないと思いますが)
子どもも、大人も、どんな人も、それぞれ必ず持っているパーソナルストレンクスに気づくこと、
そして、みんながみんなのためにそれを使って、助け合い、支え合い、分かち合いながら暮らすことができたら、今よりも幸せな世の中に近づいていく
のではないかなぁと思っています。

パセージでおすすめするのは、親の好みの型に子どもを押し込めることではありません。
かといって、好き勝手になんでもありで子どもを育てるのでもありません。
じゃあ、どうするの?って思った方は、ぜひパセージを受講してみませんか?

おとなりの岩手県では、金ヶ崎と盛岡でパセージを開催する計画があります。
ご興味のある方は、こちらのブログ↓に詳細がありますので、ぜひのぞいてみてくださいませ♪

アドラー心理学で「子育て」勉強中!東北・盛岡
http://blog.livedoor.jp/adler_toi/

パセージを受けるかどうか迷っている方や、今回は都合が合わないなんて方は、まずは定例会に行ってみるのもおすすめです。

雪道でも秋田県南なら行けるよ!という方はお気軽にこちら↓へお気軽にどうぞ♪
子育て中でなくても大丈夫です。

*********

【アドラー子育て ここえん 11月定例会】
日時:11月26日(日)14:00~16:30(遅刻早退OKです)
※この日は、ランチ会(12:30~)を行う予定ですので普段より30分遅い開始です。
 ランチ会も定例会も参加/ランチ会のみ参加/定例会のみ参加、いずれも大歓迎です♪
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をお願いします。
[PR]
前回の『一生モノ』の投稿、「わかりやすい」と言ってくださった方が思いの外たくさんいらっしゃったので、少々調子に乗っている私です(笑)

ほんとうに、パセージは『一生モノ』だと思っています。
アドレリアンの先輩方や仲間のみなさんも何人も、「プライスレス!」とか「子どものこの先の人生が変わるんだもの!」などと証言してくださっています。
※パセージとは、アドラー心理学にもとづく子育て学習講座。
 アドレリアンとは、アドラー心理学を学び、実践して暮らしている人のことです。

だけど、きっと、はじめに一歩踏み出すのはドキドキしたりもするのかな~。
うん、ドキドキしたりもしますよね~。

パセージの雰囲気って、どうしたら伝わるんだろう。
何かうまいたとえはないものだろうかって、考えてみました。

そしたら、ある朝、ちょっとひらめきました(ので、調子に乗って投稿します。笑)

こちら秋田県南は、冬の足音がはっきりと聞こえてきました。
明日には今季初の冬将軍様がお出ましになるとかならないとか…(´Д`;)
なんとかお手柔らかにお願いしたいところです。

冬になると、やっぱりあたたかいものが恋しくなりますよね。
食べ物や飲み物も、もちろんそうですけど、お風呂もいいなぁと思います。

みなさんはシャワー派ですか?
それとも、ゆっくり湯船であたたまるのがお好きですか?

シャワーでも、湯船に浸かるのでもいいのですが、入浴後ってどんな感じになるでしょうか?

すっきり!
さっぱり!


した感じになりませんか?

私は、時々、何かしなければならない仕事があるのに重い腰が上がらないときに、さっとシャワーを浴びることがあります。
シャワーを浴び、すっきりした後は、
「さ、しょうがない。やりますか~っ!」
という気持ちで、仕事に取り掛かれる気がします。

アドラー心理学を学ぶことも、少しこれに似ている気がするんです。

さらにいうと、
本を読んだり、一般向けの講演を聴いたりすることが、
シャワーを浴びることや、ふつうのお風呂に入ることに似ているとしたら、
パセージを学ぶことは、温泉に入ることに似ているような気がします。

「アドラー心理学は本からは学べない」と、うちのお師匠様の野田俊作先生はおっしゃいます。
本が悪いというよりも、本ではアドラー心理学の本当に大切な部分は学べないということではないかと、私は理解しています。
生きたアドラー心理学は、人に会って、人と一緒に学ばないと身につかないんだろうな、と思うのです。

シャワーを浴びることや、ふつうのお風呂に入ることでも、すっきりしたり体があたたかくなるのと同じように、
本を読むことも、講演を聴くことも、まったく効果がないわけではないと思います。
でも、やっぱり、シャワーやふつうのお風呂の効果は、温泉にはかないませんよね。

温泉のように、パセージにはきちんと効能があります。

子どもにイライラして、怒ってばかり疲れきっていたり、
「この子、このままで大丈夫かな?」「私の子育てこれでいいのかな?」って不安だったり、
ほめて育ててるつもりなのに、なんだかうまくいかないって思っていたり、
学校や保育園などのお仕事で、子どもさんとの関係に悩んでいる先生もいらっしゃるかな~、

そんな『症状』にパセージはきっと効きます!
パセージを学んで、実践したら、子どもさんとの日々が大きく変わっていくと思います。

パセージ開発者の野田俊作先生は、このようにおっしゃっています。↓

********

これまでの子育ては、「ほめる」ことと「しかる」ことを主な方法にしていました。最近は「しかる」方は批判されて、「ほめて育てる」というのも流行っています。けれど『パセージ』で提案している育児は、「ほめない、しからない」育児です。それでほんとうに育児ができるのか不安に思われるかもしれませんが、日本中、いえ、世界中で、この方法で子育てをして、とてもうまくいっています。キーワードは「一緒に育つ」です。「親が子どもを育てる」という関係から親子で話し合って一緒に育っていく」という関係に気持ちを変えると、ほんとうにびっくりするくらい親子が仲良くなり、しかも子どもは自立し、社会と調和して生きる人に育っていきます。ぜひ『パセージ』に参加されて、しあわせな親子関係を築いてください。

パセージ開発者 野田俊作


********

温泉に、ゆっくり湯治でもしに行くつもりで、この冬、じっくりアドラー心理学の子育てを学んでみませんか?
勇気づけいっぱいで、ぽかぽかあたたまって、すっきりして、すてきな仲間もできますよ♪


近く、お隣り岩手県の金ヶ崎町と盛岡市でパセージコースが開催されます!
詳しくは下記のブログをご参照くださいね。
まだまだ、お仲間募集中です!

アドラー心理学で「子育て」勉強中!東北・盛岡
http://blog.livedoor.jp/adler_toi/

行きたいけど、岩手はちょっと遠いかも…という方は、横手のグループにいつでもどうぞ♪
秋田県南でもまたパセージ開催するぞ~!!!

*********

【横手エンカレッジの会 11月定例会】
日時:11月20日(月)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

*********

【アドラー子育て ここえん 11月定例会】
日時:11月26日(日)14:00~16:30(遅刻早退OKです)
※この日は、ランチ会(12:30~)を行う予定ですので普段より30分遅い開始です。
 ランチ会も定例会も参加/ランチ会のみ参加/定例会のみ参加、いずれも大歓迎です♪
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をお願いします。
[PR]
先日、パセージのチラシを受け取ってくれた友達から
(受講料)高いよね~
と、言われました。
私は、
「そうだね。本気のやつだからね~♪
と、答えました。

パセージ(アドラー心理学にもとづく子育て講座)は、全部で8章から成っています。
1章につき2時間半の時間をかけて、8週間ほどの期間の中で半日に1章ずつ(あるいは1日に2章ずつ)、じっくりと実践しながら学んでいきます。

受講するのにかかる費用は、だいたい、
20,000円 + テキスト代 2,000円(+α)
です。
※+αの部分は、会場費や遠方から来るリーダーの交通費等が必要な場合などにプラスされることがあります。

8章で20,000円なので、1章分にすると、2,500円ですね。
時間にすると、1時間あたり1,000円です。

いかがでしょう?
20時間で20,000円、高いでしょうか?
(あ、講座時間外に実践の様子を用紙に記入すると、リーダーからコメントを書いてもらうこともできますよ)

ただ「20,000円」という金額だけを聞いたら、正直、私は「高っ!」と思います。
庶民の私には、何のためらいもなく、すっと出せる金額ではないなぁと思います。

でも、その20,000円で得られるものが『一生モノ』だったらどうでしょうか。

パセージは、
「○○タイプの子にはこんな声かけをしよう」とか、
「こんな困った行動にはこれが効く!」
というような、杓子定規な方法を学ぶ講座ではありません。
テキストに基づいて、日々のできごとからひとりひとりに合った方法を考え、少しずつ実践していく講座です。
お仕着せではなく、オーダーメイドです。

「講座や研修を受けたけれど、帰って実際にやってみたらなんだかうまくいかない」とか、
「習ったことと同じことをしてるつもりなんだけど、自分一人でやると何か違う気がする」
なんてことはありませんか?
パセージは、「受けておしまい」「やりっぱなし」の講座ではありません。
講座期間中はもちろんのこと、講座が終わった後もフォローアップの機会があり、みんなでいっしょに点検できます。
うまくいったことも、うまくいかなかったことも、グループのみんなでシェアし合いながら学びます。

だから、ずっといっしょに学んでくれる仲間ができます。
ただ愚痴を言い合っておしまいではなく、具体的な解決方法をみんなで探し、助け合いながら学ぶことができます。
それって、とっても心強いです。

20,000円強の金額はかかるし、8週間の期間のうちに20時間ほど講座を受けなくてはいけないので、覚悟は必要かもしれません。
でも、パセージで学ぶ方法は、一生かけて実践し、時間をかけて磨き続け、じっくりと深めていくだけの価値があるものだと思っています。
まさに『一生モノ』です。
『一生モノ』のパセージ、心からおすすめします。

パセージにご興味のある方、横手市に近いところだと、おとなりの岩手県の金ヶ崎町と盛岡市でこの冬にパセージ開催計画があります!
「どんなのかわからないのにいきなり申し込むのは、やっぱりちょっとハードルが高い」という方には、お試し版の『プチパセージ』もあります!
(なんと、金ヶ崎のプチパ開催は明日!
詳細は、こちらのブログでご確認くださいね。↓

アドラー心理学で「子育て」勉強中!東北・盛岡
http://blog.livedoor.jp/adler_toi/

岩手県以外でも、パセージは全国各地で開催されているので、ご連絡いただければ、お近くの講座をご紹介できるかもしれません。
秋田県でも、また開催したいと思います。
プチパセージは、比較的気軽に開催できます。

アドラー心理学やパセージって、どんな雰囲気で学ぶの?って、ちょっとだけ覗いてみたいという方は、下記のグループにもどなたでもご参加いただけますよ♪
ぜひ、どうぞ。

*********

【横手エンカレッジの会 11月定例会】
日時:11月20日(月)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

*********

【アドラー子育て ここえん 11月定例会】
日時:11月26日(日)14:00~16:30(遅刻早退OKです)
※この日は、ランチ会(12:30~)を行う予定ですので普段より30分遅い開始です。
 ランチ会も定例会も参加/ランチ会のみ参加/定例会のみ参加、いずれも大歓迎です♪
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をお願いします。
[PR]