日曜日に、ここえんの10月定例会がありました。
参加者は、おとな5名(私含む)と子ども2名の計7名でした。

前回のブログにも書いたとおり、
「アドラーこ育て ここえん」というグループが誕生してから、
今月で丸2年になります。
2歳のお誕生日(お誕生月)です。

そんなことを日曜日の定例会でもお話したところ、
参加してくれていたあるお子さんが、小さめのことで、にこにこと、
「ハッピーバースデー・・・♪」
と口にしてくれました。
私は、それがとてもとてもうれしかったので、参加していたメンバーさんたちにもお願いして、
ここえんのお誕生日(お誕生月)を歌を歌ってお祝いすることにしました。

みんなと声を合わせて、

ハッピーバースデー トゥーユー♪
ハッピーバースデー トゥーユー♪
ハッピーバースデー ディア ここえん♪
ハッピーバースデー トゥーユー♪

と、歌っていたら、
心がとてもとてもあたたかくになりました。
そして、感動して、なんだかぷるぷる震えてしまいました。

何に感動したかというと、

こうしてみなさんが参加してくださるからこそ、
『ここえん』がやれるんだなぁ。
一人ではやってこられなかったなぁ。
みなさんがいてくれて、
『ここえん』が続けられて、ありがたいなぁ。

と、心の底から思ったからです。

ここえんのみんなに「能力」があるし、
ここえんのみんなが「仲間」だと感じて、
とても勇気づけられた体験でした。

いっしょに歌ってくださったみなさん、
今回の定例会には参加していなくても、いつも参加してくださるみなさん、
これまでに何かのかたちでここえんに関わってくださったみなさん、
ほんとうに、みなさんのおかげで、まずは2年間活動を続けてこられました。
心からありがとうございます。
3年目からもどうぞよろしくお願いします。

そんな、記念のここえん定例会も、たくさんの学びがありましたので、
何回かに分けて、少しずつ振り返っていきたいと思います。

11月も定例会があります。
少しずつ、秋も深まってきました。
ここえんに、ほっこりしにいらっしゃいませんか?
どなたでもぜひどうぞ。

**********

【アドラーこ育て ここえん 11月定例会】
日時:11月18日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【横手エンカレッジの会 定例会】
10月の定例会は都合によりお休みです。

**********
[PR]
たぶん、どなたもあんまり気づいていないような気がするのですが、
というか、私自身にもまだ定着していなくて、けっこう間違えたりするんですが、
ここえんの正式名称をマイナーチェンジしました。

旧:アドラー子育て ここえん
     ↓
新:アドラーこ育て ここえん

はい、ただ「子」をひらがなの「こ」にしただけですね。

ここえんは、パセージ(アドラー心理学のグループ体験にもとづく育児学習コース)を、2016年に横手で受けたメンバーを中心に立ち上げました。
ですので、子育ての話題で、パセージのフォローアップをみんなで行うことが多いです。

でも、参加しているメンバーのすべてが子育て中であるわけではありません。
(たとえば、私とかね。)
ときどき、子育て以外の話題を扱うこともあります。
今、子育て真っ最中ののメンバーさんも、いずれお子さんが大きくなったら子育ては卒業となるでしょう。

それに、
「『子育て中』とは言えないけれど、アドラー心理学には興味があるなぁ」とか、
「『子育て中』ではないけれど、悩んでいることがある。アドラー心理学は役に立つかしら?」
なんて思っている方にも、まずは定例会に来てみていただきたいと思っています。
何かヒントになることもあるかもしれません。

そんなわけで、子育ての「子」を「こ」にしてみました。
この「こ」には、「子」の他にも「個」とか「己」という漢字や、
「co-」(お互いに)という英語?を当てはめることをイメージしています。

以前もこのブログでご紹介しましたが、パセージ開発者の野田先生は、パセージについて、

********

これまでの子育ては、「ほめる」ことと「しかる」ことを主な方法にしていました。最近は「しかる」方は批判されて、「ほめて育てる」というのも流行っています。けれど『パセージ』で提案している育児は、「ほめない、しからない」育児です。それでほんとうに育児ができるのか不安に思われるかもしれませんが、日本中、いえ、世界中で、この方法で子育てをして、とてもうまくいっています。キーワードは「一緒に育つ」です。「親が子どもを育てる」という関係から、「親子で話し合って一緒に育っていく」という関係に気持ちを変えると、ほんとうにびっくりするくらい親子が仲良くなり、しかも子どもは自立し、社会と調和して生きる人に育っていきます。ぜひ『パセージ』に参加されて、しあわせな親子関係を築いてください。

********

と、おっしゃっています。

ここえんについても、こんなイメージで、メンバー同士「一緒に育って」いけたらありがたいなぁと思っています。
そんなわけで、「子」→「こ」にしたいわけです。

あ、「ここえん」というグループ名の由来についても載せておきますね。

ここえんの「お父さんグループ」の「横手エンカレッジの会」が略して「横エン」と呼ばれることがあるので、それと音が似ていることや、以下のような想いを込めて決めました。

・「ここ」にご「縁」のある方が集まりますように。
・「子ども(方言:子っこ)」を「エン」カレッジ・「援」助する会
・「個々(ひとりひとり)」に合わせた「エン」カレッジ・「援」助をする会
・「CO・CO(お互いに・~し合う)」に「エン」カレッジ・「援」助する会

そんな願いを込めて、名付けられた「ここえん」。
今月でグループ誕生から、丸2年。
2歳になります。
まだまだ若~いグループです。
これからお仲間になってくださる方、大歓迎です♪

今月の定例会は明日14日!
どうぞお気軽にお越しくださいね。
(やむをえない事情での予定変更時に連絡できないことをご了承いただけるなら、
初めての方でも、事前連絡なしでふらりとお越しいただいても大丈夫です。)


**********

【アドラーこ育て ここえん 10定例会】
日時:10月14日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【アドラーこ育て ここえん 11月定例会】
日時:11月18日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【横手エンカレッジの会 定例会】
 10月の定例会は都合によりお休みです。

**********

[PR]
盛岡でパセージ・プラスがスタートしました。
パセージ・プラスは、パセージを修了し、さらに深く学びたいという方向けのアドバンスコースです。

私にとっては、念願の、はじめてのパセージ・プラス受講で、とてもわくわくしながら参加しました。

パセージ・プラスは、一言でいうと、「すごい!」でした。
(↑これじゃあ、なんにも伝わらねぇなぁ、、、)

開発者の野田先生が、以前、パセージ・プラスについて、

ーーーーーーーー

このコースの特徴は、目が内を向いていることだ。普通、子育てプログラムは、子どもを観察しながら、対応策を考えて、子どもの反応を見るので、目はコミュニケーションの方を向いている。それについては Passage ですでに学べていると考えて、コミュニケーションを作りだしている自分のライフスタイルを振り返ってみるというのが、Passage Plus の大きな方向性だ。これができるようになると「口先アドラー」を脱却して、アドラー心理学が血肉化する。つまり「真心アドラー」になる。

「野田俊作の補正項」2013年2月1日の記事より一部抜粋

ーーーーーーーー

と書かれています。

パセージ・プラスでは、「エピソード分析」という新しい方法を学びます。

今回、私の事例を扱っていただき、
みなさんで「エピソード分析」をして、私的感覚をみつけていただきました。

「劣等感」を感じたエピソードの中から、
「対処行動」を見つけて、
それが解決しようとしていた「ライフタスク」を探して、
「陰性感情」についてたしかめて、
そのときの「思考」もお話して、
「仮想的目標」を探ります(4つの特徴も満たしているかチェック!)。
そこから、「協力的目標」か「競合的目標」かを点検し、
背後にある「私的感覚」をみつけます。
そして、そこから代替案を考えます。

(↑この過程が慣れるまでちょっと大変なんだけど、それもおけいこなのだとリーダーさんが勇気づけてくださったので、がんばって身につけようと思います!)

で、このエピソード分析の過程で、
普段は無意識の部分まで意識して、
頭をいっぱい使って考えて言葉にしていると、
野田先生がおっしゃっているとおり、
だんだんと自分の内に目が向いてきて、
そこここに「ライフスタイル」がうっすら透けて見えてくるわけですよ、自分でも。
(あ、周りの人には、もうすでに見えているのかもしれませんが。)
※この場合の「ライフスタイル」っていうのは、アドラー心理学用語です。

こわっ!やばっ!あばかれるぅ~!と思いました(笑)

でも不思議なことに、着地はなんとなくステキな感じの「私的感覚」でしたし、
リーダーさんやメンバーさんのお力をたくさんお借りして、
しっくりくる代替案もみつかりました。
みなさんにたくさん勇気づけていただいて、
やっぱり一人では学べないアドラー心理学を実感しました。

エピソード分析のやり方とともに、
自分の奥深い部分について学べそうなパセージ・プラスの冒険の旅は始まったばかり。
これからも「真心アドラー」を目指して旅を続けたいと思います♪
というわけで、早速「たぬきシート」を1枚書いたのでありましたー。

えぇ、もちろん最初からこんな冒険はおすすめいたしません。
そのツアコンをする能力もまだありません。
まず、アドラー心理学がどんなものかに触れてみたい方は、
ゆるゆるやっている ここえん定例会に遊びにいらしてくださいませ。
子育て中でない方もOKです。どなたでもぜひどうぞ♪
詳しくは下記をご覧ください。

**********


【アドラーこ育て ここえん 10定例会】
日時:10月14日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【アドラーこ育て ここえん 11月定例会】
日時:11月18日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【横手エンカレッジの会 定例会】
 10月の定例会は都合によりお休みです。

**********

[PR]
日曜日は、9月のここえん定例会でした。
なじみのメンバーさんと、初参加のメンバーさんと、私。
「お仕事が午前で終わったから」と盛岡からかけつけてくれたりっちゃんと、4人でお話をしました。

自己紹介をしたり、最近のことをお話したりした後、初参加のメンバーさんがお子さんとの「気になること」をお話してくださいました。

アドラー心理学では、「エピソード」というものをお聴きして、それをもとにいろいろ考えていきます。
「エピソード」というのは、「ある日あるときあるところで一回だけ起きたできごと」のことです。

たとえば、
「うちの子は、いつもいつも朝起きられない」
の方ではなくて(こちらは「レポート」と呼びます。)、
「今朝、10歳の娘が6時半過ぎになっても起きなかったので、
『早く起きないと遅れるよ』って部屋に行って声をかけました。
それでも『んー』とか言って、ベッドでもぞもぞ。
全然起きる気配がなかったので、
(カッとして)布団をバッとめくって『いい加減に起きなさい!』と怒鳴りました。」
の方を扱います。
(伝わるでしょうか?)

私なんかだと、初めてアドラー心理学に出会った頃は、このエピソードをお話するのにも苦労したものでした。
でも、昨日お話してくれたメンバーさんは質問にするすると答えてくださいました。
しっかり、その場面のことを見て聞いて覚えているのもステキな「能力」だよなぁと思いました。
それから、少し先のこととか、お子さん以外のご家族のことも、たくさん考えたり、思いやったりされているんだなぁとも思いました。

エピソードお聴きした後、さて、どうしよっかなーと、ひよっこ進行役は考えまして。
(メンバーさんや、おねえちゃんリーダーのりっちゃんにたくさん助けていただいたおかげで、安心して楽しく進行できました♪)

ロールプレイやロールチェンジをして、
みんなで「適切な側面」を出していたら、エピソードをお話してくれたメンバーさんが、お子さんについて、
「確かにそういうところはあります。でも、見落としていたかも…」
と少しはっとしたようにお話してくれました(正確な言い回しじゃないかも、です)。

「学んでほしいこと」も一生懸命考えてくれました。
「『学んでほしいこと』とか、そんなふうに考えたことなかったです」
とのことでしたが、
さりげなく話してくださった「学んでほしいこと」の中に、とってもとっても感動的なものがみつかり、
その後は、それを「学んでもらうための方法」を、パセージテキストを元に、みんなで工夫していきました。
お子さんの年齢や、「今できること・まだ難しいこと」なんかも確認しながら、代替案を考えて、そのやり方でもう一度ロールプレイをしました。
パセージテキスト1-Lで、「子育ての目標」についてもみんなで確かめました。
メンバーさんは、代替案を「早速、明日試してみます」と言ってくださいました。
試してみてどうだったのか、またうかがうのも楽しみです♪

定例会最後に今日の定例会で学んだことのシェアリングをして、「勇気づけカード」を書き合って終わりました。

初参加でエピソードをお話してくださる勇気に、メンバーさんにお礼をお伝えしていたら、

「ここなら話しても大丈夫って思ったから」

と、笑顔で言ってくださって、ここえんの一員としてもお世話役としても、すごくすごく勇気づけられました。

みんなで作り上げているここえんの雰囲気のおかげで、初参加のメンバーさんも安心してご自分のお話をしてくださったのかな、と思うとありがたくてたまらなくなりました。
これからも、アドラー心理学やパセージを学ぶここえんが、
みんなで「勇気づけ合える場」、
みんなの「居場所」
であり続けられるように、活動を続けていきたいと改めて思いました。
勇気づけ合える「ここなら大丈夫」の雰囲気を一緒に味わってくださる方をお待ちしています。
どうぞどなたでも定例会にお越しくださいね。

少し早いのですが、11月のここえん定例会の予定も決まりました。
以前からお知らせしている10月分と合わせて、詳しくは下記をご覧ください。
ご参加お待ちしております♪

**********

【アドラーこ育て ここえん 10定例会】
日時:10月14日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【アドラーこ育て ここえん 11月定例会】
日時:11月18日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【横手エンカレッジの会 定例会】
 10月の定例会は都合によりお休みです。

**********

[PR]
1ヶ月以上、ご無沙汰しておりました。
季節はすっかり秋です。

明日の午後は、ここえんの9月定例会の予定なんですが、台風が日本列島を北上中のようです。
どうか、明日、みなさん安全に集まって、学びを共にできますように。
東北への再接近は、今のところ月曜朝でしょうか?
万が一の万が一、明日の定例会を中止しなければならないような場合には、改めてこちらで(メンバーさんには直接)ご連絡しますね。
でも、きっと大丈夫!!!(だと言い聞かせる。)

みなさんのところでも被害のありませんように。

さて。
田沢湖で活動中のおねえさまから、
「大阪の先輩パセージリーダーさんにお勉強会開いてもらえるよ。参加しない?」
(↑正確な言い回しではありません。)
と、ありがたいお誘いを頂戴しておりまして、先日、喜び勇んでお邪魔してきました。

午前は、模擬パセージ(1章)
午後は、リーダー会(質疑応答など)
という内容でした。
北海道や東北各地から集まったパセージリーダーさんや、グループを支えている仲間が集まり、
貴重な学びを共にさせていただきました。

関西弁でのパセージは、リーダーさんのお人柄も相まって、とーっても楽しかったですし、
(日本一の深さの)田沢湖と同じくらい深い学びをいただけました。

メンバーとしても、
仮免リーダーとしても、
印象的だったことはいくつもあるのですが、
今回、特に強く印象に残ったのは、リーダーさんのパセージの染み込み具合です。

うーんと…
寒くなってきたので、ちょっとおでんに例えてみましょう(笑)。
私なんぞは、大根で言ったら、まだまだ硬さも残っていて色も薄く白っぽい感じなんですけど、
先輩リーダーさんは、パセージのお出汁しみしみ、おいしそうな色に染まっていらっしゃいました♪
しっかりとパセージを学び、身につけ、実践しているからこそ、メンバーさんを勇気づける力を持てるんだなぁと思いました。

時短でラクして「お出汁しみしみ」になる裏ワザを狙うのではなくて(だいたいそんなのないよね、きっと)
先輩や仲間の力をお借りしながら、じっくり、ことこと、おいしいおでれりあん…じゃなくて(笑)アドレリアンになれるように、
おけいこを続けていこうと改めて決意することができました。

大阪からはるばる東北まで来て勉強会を開いてくださった大先輩リーダーさん、
勉強会に誘ってくださった田沢湖のおねえさま、
学びをご一緒したみなさん、
たいへんお世話になりました。
貴重な時間を本当にありがとうございました。

明日のここえん定例会も、私なりに、田沢湖で学んだことを意識しながら行いたいと思っています。
どんなことを学んだか詳しく知りたい方はどうぞ遊びにいらしてください。

どうぞ、どなたでもお気軽にご参加くださいね。

**********

【アドラーこ育て ここえん 9月定例会】←明日開催です♪
日時:9月30日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【アドラーこ育て ここえん 10月定例会】
日時:10月14日(日)13:30~16:30(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をお持ちください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

【横手エンカレッジの会 定例会】
※9月の定例会は終了しました。
 10月の開催日が決まり次第、お知らせいたします。

**********

[PR]