人気ブログランキング |
今度は7月の横エン定例会のご報告をします。
この日は、おなじみの4名での開催でした。

久しぶりに参加してくださった方もいましたので、
最初はざっくりといろいろなお話をしました。
私の話もたくさん聴いていただきました。

ある方のお話をうかがっていたら、
「自分のために」や
「人のために」というキーワードが出てきて、
パセージ・プラスのテキストに書かれていることを思い出しました。

そこで、プラスのテキストの一部をみんなで読み合わせ、内容について話し合いました。
読んだのは、パセージ・プラスのテキストの11-Lや12-Lです。

※パセージ・プラスというのは、パセージのアドバンスドコース(上級コース)です。
パセージ修了後、一定期間、ご家庭などでパセージを充分に意識し、実践している方が受講することができます。


これらのページには、アドラー心理学を学ぶ上で欠かすことのできない、
とても大切で尊いことが書かれていると私は思います。
そして、一部で語られている『アドラー心理学??』のように、
「課題の分離」などについて誤った理解をしてしまうと、
この辺りのことも誤解しがちなのではないかと思うのです。
↑これらは私の意見です。

さて、引き続き、ざっくりお話をうかがっていく中で、
これは、もしかしたらエピソードをお話いただけるのでは?と思うことがあったので、お願いして、みんなで扱わせていただくことにしました。
ロールプレイやロールチェンジもしました。

エピソードには詳しくは触れませんが、
ざっくりというと、「きょうだい」のお話です。
「きょうだい」と言っても、大人になった「きょうだい」です。

これは、パセージの守備範囲からははみ出ることではないかな、と私は思いました。
でも、一緒に読んだパセージ・プラスのテキストの12-L-2に書かれていることに関係があるお話かなとも思いました。

家族にとって、大きな何かが起こったとき、
家族みんなで力を合わせて解決しなければならないことがあるのではないかと思います。
そういうときにも、アドラー心理学の考え方ややり方を知っていると
みんなにとってよりよい道を選べそうに思います。
私も、このあたりのことをもっと深く学び、実践できるようにおけいこしたいと思いました。

というわけで。
アドラー心理学やパセージについて、こつこつと学ぶ会を
横手市でも、秋田市でも継続していきたいと思います。
ご興味をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。
下記をご参照の上、ぜひ一緒にいかがですか?

**********

横手市
【横手エンカレッジの会 8月定例会】
日時:8月9日(金)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
★横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

**********


横手市
【アドラーこ育て ここえん 8月定例会】
日時:8月18日(日)13:30~16:30
(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、
初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

秋田市
【アドラー式子育てパセージを学ぶ会】(仮?)
8月24日(土)10:00~14:00に秋田市内の会場で開催します。
今のところ、ざっくり、
10:00~12:30 勉強会
12:30~14:00 会場でおしゃべりしながら一緒にランチ

みたいな流れで開催していくと思います。
遅刻・早退、勉強会のみの参加でもOKです。
ご興味をお持ちの方は、まずはぜひ、
101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメールお願いします)までお気軽にお問い合わせください。

**********

7月に秋田市にお邪魔したときのことです。

この日は、お子さんの体調不良とか急なお仕事とか、
いろんなことが重なって、
参加者は、お一人のメンバーさんと私とだけになりました。
そこで、
「今日は”さし”ですね!」
と、思わず言ってしまう、私。
呑兵衛っぽいわ…(笑)

(実はこの会、初回は6月にお邪魔するはずだったのですが、
私がどうしても行けなくなり、
急きょ、それ以外のメンバーで顔合わせをしてくださったのでした。
とてもとてもありがたかったです。)


というわけで、7月は二人っきりで、
”さし” もとい ”マンツーマン”での勉強会となりました。

グループみんなで力を合わせて
パセージやアドラー心理学の考え方ややり方を学んでいくので、
もちろん、ある程度人数がいてくださった方がありがたいのですが、
こういう日もあります。
少人数なら少人数なりに、ゆっくりじっくりお話をうかがえるので、
私は、それはそれでありがたかったりもします。

この日参加してくださった方は、
横手で3月に開催した
『アドラー心理学にもとづく子育てに出会う話っこ+お茶っこ飲み』に
わざわざ秋田市から参加してくださった方です。
その後、5月のEリーダーさんのプチパ@秋田市にも参加なさいました。
そして、この秋田市での勉強会のお世話をしてくださっています。

3月にお会いしたとき、
パセージやアドラー心理学に興味があり、学びたいという熱意をすごく感じました。
でも、横手に通うのも
計画されていたパセージ@秋田の受講も
なかなか難しい状況とのことでしたので、
あれこれ考え、そして、相談し、
「よし、私が秋田市にお邪魔しよう!」
となったのでした。
この方がいなかったら、私はすぐに秋田市行きを決意することはなかったと思います。
とてもありがたいことです。

さて、うかがったお話について、こころよくブログ掲載OKをいただいたのですが、
あえて内緒にしておこう。ふふふ♪
(詳しく知りたい方は、ぜひ勉強会にご参加くださいね~♪)

ざっくりお話しますとね。
お母さんのお仕事が終わって、
保育園のお迎えに行って、
自分もお腹ペコペコで、晩ご飯を作って、
さあ、できたぞ!一緒にご飯食べよう!というときに、
子どもがこんなふうにしたら、そりゃあ、ねぇ…
って感じのお話です。

↑こういうことは「最近よくある」とのことでしたが、
いつものように、「ある日あるときあるところ」でのお話をうかがいました。

それから、パセージテキストの1-Lを一緒に読み合わせしました。
そこには「子育ての二種類の目標」が書いてあるのですが、
メンバーさんは「賛成です」と言ってくださいました。

それから、二人っきりではありましたが、
現場を再現する『小芝居』をしました。
二人っきりしかいないので、もちろん私がお子さん役!
いやぁ~、楽しかった♪♪♪
か~ら~の~、立場を交代しての『小芝居』もしましたよ。
いろいろと感じたり、考えたりしてくださったようでした。

まだ、パセージは「これからのお楽しみ♪」なメンバーさんなので、
テキストの第1章を中心に読み合わせ、
エピソードと照らし合わせたり、
じっくりお話をうかがったりしていきました。

5-L-1を読んだときには、
「難しい」とおっしゃっていたので、
エピソードを参考にしながら、私も一緒にお手伝いさせてもらって、
お子さんの「〇〇な行動」や「〇○な側面」を(←あえての伏せ字)
たーくさんみつけましたよ。
おかげでお子さんが『名〇〇〇〇―ター』であることが判明しましたね♪

4-L-3や5-L-4を読んでいるあたりだったでしょうか。
メンバーさんが、
「これはやってる。
と思ったけど、でも(自分が)やってほしいと思ってることだけかも」
とか、
「節目のときだけ、自分が『収穫したいこと』だけなんだ!」
とおっしゃいまして。
(正確な言い方じゃなかったらごめんなさい。)

それをうかがって、私は、
「なんて鋭い!ステキ!」
と思いました。
(↑なんのこっちゃ?と思う方はぜひ一緒に学んでみませんか?)

その後、次回までに試していただくことも相談して決めまして、
その日は終わりとなりました。

大切なお話を聴かせていただき、
また、学びを分かち合えて
とってもありがたかったですし、楽しかったです。

というわけで。
パセージでおすすめする子育てについて学んでいく会を
秋田市でも継続して開催していきます。
いずれパセージも受けたいね♪って話しています。

会の名前は「アドラー式子育てパセージを学ぶ会」(仮?)です。
8月は、24日(土)10:00~14:00に秋田市内の会場で開催します。
今のところ、ざっくり、
10:00~12:30 勉強会
12:30~14:00 会場でおしゃべりしながら一緒にランチ

みたいな流れで開催していくと思います。
勉強会のみの参加でもOKですよ。
ご興味をお持ちの方は、まずはぜひ、
101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメールお願いします)までお気軽にお問い合わせください。

もっちろん、横手での定例会も継続していきます!!!
横エンも、ここえんも、どなたでもぜひどうぞ♪

**********

【横手エンカレッジの会 8月定例会】
日時:8月9日(金)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
★横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

**********


【アドラーこ育て ここえん 8月定例会】
日時:8月18日(日)13:30~16:30
(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、
初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

突然ですが。
私が『横手エンカレッジの会』でアドラー心理学に出会った2013年秋頃、
秋田県はおろか、私がなんとか通えそうな範囲では、
パセージは何年間も開催されていませんでした。

当時、パセージという、アドラー心理学にもとづく子育てを学べるプログラムがあると知って、
いつかは受けてみたいと思いましたが、
しばらくは難しそうだなぁと考えていました。

それから早6年。
いくつものご縁が重なって、
今、こうして横手で、横エンやここえんの仲間と一緒に、
毎月パセージのフォローアップをしたり、
アドラー心理学を学んだりすることができています。
本当にありがたいことですし、感慨深い気持ちです。

そんなパセージを学ぶチャンスの少なかった東北でも、
今ではあちらこちらでパセージやパセージ・プラスのコースが開催されるようになりました。
昨年は、記念すべき第1回目の東北地方会(日本アドラー心理学会)もありました。

東北にいても、
仲間とともに純正のアドラー心理学やパセージを学べる環境が
ずっとずっと続いていってほしいし、
もっともっと深く根づいてほしいと私は願っています。
そのために自分にできることをしていきたいとも思っています。

さて、そんなわけで(?)
盛岡市で8月からスタートするパセージについてのご案内です!

【パセージ@盛岡・隔週水曜コース】
8月21日、9月4日、18日、10月2日
9:30~15:30(途中昼食休憩あり)
アイーナ8F 和室809
 ←アイーナは盛岡駅から徒歩4分のアクセス良好な会場です!

詳細については、
こちらのパセージリーダーさんのブログをご覧ください。↓

『アドラー心理学で「子育て」勉強中!東北・盛岡』
http://blog.livedoor.jp/adler_toi/

パセージは一定の人数が集まらないと開催できないので、
次に受けられるチャンスはいつになるかわかりません。
「興味はあるけど…」と迷っているくらいなら、
この機会に思いきって受講してみることをおすすめします!
きっと『一生モノ』の学びが得られると思いますよ♪

さて、そんなわけで(?)
おとなり岩手県の県庁所在地・盛岡市には、
パセージリーダー(日本アドラー心理学会認定家族コンサルタント)がいらっしゃるわけですが、
残念ながら、まだ、我が秋田県の県庁所在地・秋田市にはいません。

でもね、秋田市にもパセージのニーズがあるわけですよ。
でもね、小さいお子さんの子育てをしながら、遠くまで学びに通える方ってそう多くはないですよね。

というわけで、3月に横手で開催した『話っこ+お茶っこ飲み』からご縁がつながり、
秋田市でも、
パセージでおすすめする子育てについて学んでいく会を定期開催していくことになりました。
いずれパセージも受けたいね♪って話しています。
会の名前は「アドラー式子育てパセージを学ぶ会」(仮?)です。
8月は、24日(土)10:00~14:00に秋田市内の会場で開催します。
「横手にはちょっと通えないけど、秋田市なら行ってみたい!」
「土曜日なら行ける!」など、ご興味をお持ちの方は、まずはぜひ、
101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメールお願いします)までお気軽にお問い合わせください。

↑秋田市での勉強会を7月に開催したときの様子は、
また次回にでもご紹介します。
とっても楽しかったですし、深い時間でしたよ♪ふふふ。

もちろん、横手での定例会も継続していきます!!!
どなたでもぜひどうぞ♪

**********

【横手エンカレッジの会 8月定例会】
日時:8月9日(金)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
★横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

**********


【アドラーこ育て ここえん 8月定例会】
日時:8月18日(日)13:30~16:30
(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、
初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

たいへんご無沙汰しておりました。

ブログを更新できないほどの特別な事情はなかったはずなのですが、
気づいたらこんな感じでしたよ、、ぼんやりし過ぎ。
心配してくださった方々もいたようで、、すみません。
ありがとうございます。
北国も暑いですが、おかげさまで私は元気です。

のんびりペースですが、またブログを更新していきたいと思いますので、
よろしければお付き合いをお願いします。

さて、ブログを更新していない間、
秋田市でもパセージにもとづいた子育てのお勉強会をしましたし、
7月の横エン定例会もありましたし、
日曜日には、ここえん定例会もありました。
書きたいことはちゃーんとありますので、ひとつずつ書いていきますね。

まずは、前回の記事で「まだまだ続きまーす。」とかなんとか書いたっきりになっていた、
6月のここえん定例会報告の続きを(今さらですが)書かせていただきます!
↓前回の記事はこちらです。
https://adler1212enen.exblog.jp/30336452/

さて、Fくんのお話してくれたエピソードの続きでした。
前半は主にお母さんとのやりとりでしたが、
後半は主にお父さんとのやりとりでした。

Fくんは自分で
「もっといいやり方があったんじゃないかと思っている」
と話してくれました。
そこで、「もっといいやり方」がみつけられるように、
もう少し詳しくお話を聴いていきました。

お話を聴きながら私が感じたのは、
Fくんが見つけたい「もっといいやり方」というのは、
Fくんだけにとっての「もっといいやり方」なのではなくて、
お父さんにとっても、
あるいは、家族みんなにとっても「もっといいやり方」なんだろうな、ということでした。
とてもとてもステキだなぁと思います。

お話の中で、Fくんは、
自分が感情的になっているときに
お父さんがしてくれたうれしかったことやありがたかったことを教えてくれました。

そこで、それをお父さんに直接伝えてみることにしました。
何をどんなふうに伝えるかはここでは内緒にしますが、
伝え方も、みんなと相談しながら、Fくん自身が考えて決めてくれたので、
実際に伝える「練習」もしました。

「練習」だけでも、それはそれはあたたかい雰囲気が伝わってきて、
心がほかほかになりました。
もし私がお父さんだったら、ぜったいに勇気づけられる!と思いました。

こうして、Fくんの勇気づけのパワーが、
家族やお友達にも伝わっていくんだろうなぁとうれしい気持ちになりました。

いつもブログ掲載もOKしてくれてありがたく思っています。

定例会では、こうして実際に起こった一つ一つのできごとを大切に、
パセージやアドラー心理学にもとづいて具体的で実践可能な解決方法を考えていきます。
私たちと一緒に勇気づけ合う人間関係を体験してみませんか?
詳しくは、下記をご参照くださいね。
ご参加お待ちしています♪

そうそう!
秋田市でも子育て勉強会をスタートしました。
いずれパセージも受けたいねって話しています。
8月は、24日(土)10:00~14:00に秋田市内の会場で開催します。
ご興味をお持ちの方は、
101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメールお願いします)
までお問い合わせください。
↑秋田市の勉強会についての詳しいお話は、また次回以降の記事でご紹介しますね♪

**********

【横手エンカレッジの会 8月定例会】
日時:8月9日(金)19:30~22:00(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:200円
★横手エンカレッジの会は、日常生活の困りごとを、アドラー心理学を使って解決する方法を学び、実践する会です。ある程度、理解できるまでは、ずーっと自分の関心事を何も話さなくても結構です。急な開催日の変更もあるので、開催当日電話で、すずき皮膚科クリニック(0182‐36-4112)に開催の有無の確認のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。遅刻早退自由。
★ご質問などある方は、101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)にご連絡いただいても結構です。

**********


【アドラーこ育て ここえん 8月定例会】
日時:8月18日(日)13:30~16:30
(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、
初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********

6月のここえん定例会のご報告の続きです。

定例会のはじめには、
(初対面同士の方がいたら)自己紹介をし合ったり、
近況報告をし合ったりしています。

そんな中で、以前に学んだことを実践してみた結果、
うまくいったことや、
うまくいかなかったこと、
親子関係などの人間関係の変化などをお互いに共有し合うことができます。

今回の定例会でもそうして、みんなで少しずつお話をした後に、
ある日あるときあるところで起こったこと(エピソード)をお話していただきました。

エピソードをお話してくれたのは、
パセージキッズであり、ここえんのメンバーでもあるFくん(小3)です。
今回もお母さんと二人で一緒に定例会に参加してくれました。

FくんもFくんのお母さんも、ブログへの掲載を快諾してくださいました。
ありがとうございます!

Fくんがお話してくれたのは、その日の午前中に起きたてほやほやのエピソードでした。
詳しくお話を聴いていくと、つながっているお話ではあるのですが、
お母さんと二人でやりとりをしたところと、
お父さんと二人でやりとりをしたところの
二つに場面が分かれているようでした。

詳しいエピソードの内容には触れませんが、
まあ、誰しも経験したことがありそうなとある「事件」と、
その後始末をしながら起こったできごとかなぁと私は思いました。
(パセージテキストでいうと、12-Lに関係しそうな「事件」かなぁと思いながらお話をうかがっていました。)

とてもありがたいことに、定例会の場に、
FくんとFくんのお母さんのお二人が揃っていたので、
どちらにもお話を聴いたところ、
どうやら、お母さんの方はそんなに問題を感じなかった場面のようでしたが、
Fくんの方は、もやもやと気になることがあるようでした。

マイナスの感情の種類にはどんなものがありそうか、みんなで確認したり、
パセージテキストのページをあちらこちら読み合わせたり、
Fくんとお母さんにその場を再現するロールプレイをしてもらったり、
その場でどんな感情があったのか、
どんなふうに考えて行動したのかを確認したり、、、

そんなふうにしていく中で、
お母さんが、パセージでもおすすめされている方法を「よい意図」でやっていたのに、
実は、それがFくんには伝わっておらず、
Fくんのマイナスの感情につながっていたことが判明しました。

そこで、みんなでパセージテキストを読み合わせ、
お母さんが何のためにそうしたのか「よい意図」をFくんにも確認してもらいました。
それによって、Fくんの誤解が解け、
次からお母さんが同じように行動するときには、
「〇○するね」等と、Fくんに一言かけてから行動するということになりました。

それから、お母さんがしていたのと同じような方法を
Fくん自身にも試してもらえそうだなということになったので、
(これもパセージテキストの後ろの方に書かれている方法です。)
今度必要な場面があったら、試してみてもらうことになりました。

こうしてみんなで丁寧にお話を聴いて、
テキストを参考にしていくことで、
(今回の場合は、ありがたいことに、
親子お二人が揃っているということの効果もあると思いますが)

親子関係の『ボタンのかけ違い』に気がついて、
本来のよい関係の位置にかけ直すことができるような気がします。

Fくんからは、
「お母さんが考えていること、本当のことがわかってよかった!」
Fくんのお母さんからは、
「こうやって話すと、もっと親子関係がよくなるし、深まるなぁと思いました」
と言ってもらえました♪

というわけで、
定例会のお話は、まだまだ続きまーす。

親子関係などの『ボタンのかけ違い』を
パセージ(アドラー心理学にもとづく子育て)でおすすめしている方法で解決してみませんか?
ここえん定例会は、どなたでもご参加いただけます。
下記をご確認の上、どうぞお話しにいらしてくださいね♪

**********

【アドラーこ育て ここえん 7月定例会】
日時:7月28日(日)13:30~16:30
(遅刻早退OKです)
会場:すずき皮膚科クリニック 2階会議室(秋田県横手市駅前町10-10)
参加費:300円
問合せ:101005.three☆gmail.com(☆を@に変えてメール送信お願いします)
★お持ちの方は、パセージテキスト・名札をご持参ください。
★やむをえず、急に予定を変更することもありえるため、
初めて参加される方は、上記アドレス(ミウラ)まで事前にご連絡をいただけると助かります。子育て中でなくてもOKです。どなたでもご参加ください。

**********